ホーム企業情報 > 環境経営宣言

環境経営宣言

環境経営宣言

地球環境保全を目指し、徹底した環境経営を行います。

環境マネジメントシステム「KESステップ2」取得、
品質マネジメントシステム「ISO9001」を取得済み。

山豊エンジニアリングは、2007年に日本の中小企業における環境マネジメントシステムの規格「KESステップ2」、そして2013年に品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」を取得済みです。しかし、製造・加工という業務によってお客様のものづくりをサポートしている私たちにとって、これらの規格取得はあくまで通過点です。山豊エンジニアリングは規格を遵守し私たちの日々の業務に繋げていくこと。そしてこのシステムから生まれた時間的・質的メリットをお客様のものづくりに還元していくことを目標にしています。

社内での取り組み

山豊エンジニアリングでは規格取得にとどまらず、社員一丸となった環境経営・品質保全活動を行っています。
環境経営活動においては、本社工場近隣地域における清掃活動をはじめ、すべての廃棄物の分別、度重なるチェックを徹底しています。
品質保全活動においては納期の長短にかかわらず、新たに導入した最新鋭の検査マシンを用いてすべての製品を検品。
環境保全を考えたお客様の製品をつくる私たちが、日頃から環境保全を意識することは当然のこと。
今後も引き続き、環境経営・品質保全活動体制の強化を続けます。

『モルディブ・ストーリー』 作山重夫

モルディブの美しい風景と出逢った瞬間のことを、私は一生涯忘れることはできないでしょう。輝く青空、澄んだ海、ゆったりと流れる時間。そのどれもが特別な体験でした。しかし最高海抜が3mにも満たないこの小国は近い未来、地球温暖化により珊瑚礁はおろか国土の消滅の危機に晒されます。環境保全の意義とは?そもそも人間が生きるべき場所とは?多くの問題を提起するモルディブの風景は、まるで心に絡まった糸を解きほぐしてくれるようなチカラをもっています。だから私は仕事のスケジュールが詰まったときほどモルディブによく訪れます。それがデスクのそばに飾っている写真を眺めるだけの行為であるとしても、私にとっては充分です。あの夢のような時間をいつでも鮮明に思い出すことができるのですから。